「日本フランチャイズ総合研究所」創業の原点

より詳細な創業ストーリーは、こちらをクリックして下さい。

 弊研究所は1998年に創業されました。創業者の内川は、すでに経営コンサルタントとして10年の実績を重ね、多くのクライアント様をお手伝いしておりましたが、一般社団法人 日本フランチャイズチェーン協会(JFA)の当時の会長から声をかけられ、同協会の会員サービス部長の職に就いておりました。ちょうど、フランチャイズ・ビジネスへの加盟が事業の多角化の方法として脚光を浴び始めた時期であり、その一方で、本部と加盟店のトラブルが急増しはじめた時期でもあります。そこで、JFAでは、「フランチャイズ相談センター」を設け、無料でこうした相談を受け付けることにしました(以来、私どもは現在までJFAの相談センター業務を継続しています)。たちまち、相談センターは本部とのトラブルに悩む加盟店主の駆け込み寺となり、内川は、そこで多くの相談者たちの惨状を目の当たりにしました。破産、一家離散、夜逃げ、そして自殺…。しかし、公益法人であるJFAの相談員には中立性が求められ、そこでの活動には限界がありました。悪辣な本部を減らすには、本部と加盟店、そして消費者の「三方良し」を実現してくれる優良な本部を数多く生み出すしかないのではないか?そのためにJFA直系の本物の経営コンサルタント会社を作ろう!という内川の呼びかけに、JFAのOB、現役が賛同して結集し、そして生まれたのが、私ども「日本フランチャイズ総合研究所」なのです。これが我々の創業の原点です。

 あれから20年、私たちは、400以上のチェーン本部を支援し、150社のフランチャイズ本部構築、40社の「のれん分け(社内フランチャイズ)制度導入をお手伝いしてまいりました。中には、フランチャイズ相談センターの相談員である内川から加盟店とのトラブルを解決するよう一喝されたフランチャイズ本部が、やがて「先生に教えを請いたい」と考えて内川の門を叩き、本部再構築をお手伝いすることになった、という事例さえあります。

 社長の内川が、年間50回以上のセミナー、講演活動を継続しているのも、皆様に本物のフランチャイズ・ビジネスを知って頂き、誤った道に迷いこまぬようお導きし、道を照らし続けたいからに他なりません。また、社長の内川が経済産業省様やJETRO様の求めに応じ、海外の政府や財界関係者を前にお話をさせていただくのも、全世界の人々にフランチャイズで幸せになっていただきたいからです。

フランチャイズ・ビジネスで迷われたらお声がけ下さい。小売、外食、サービス業の分野を問わず、本物のフランチャイズ本部を作りたい経営者を、私たちは全力でご支援させて頂きます。弊研究所の創業の原点は、今も私たちの胸に炎と燃えているのです。

 

「日本フランチャイズ総合研究所」の経営理念

 「弊社は、本物のフランチャイズ・ビジネスの普及・啓蒙活動を通じ、中小規模の小売業・外食業・サービス業の経営の向上と発展に貢献することを基本理念とし、この目的と使命に共感する志を同じくする人々の参画と結集を以って、連結の経済性によるネットワークを形成し、商い(あきない)を科学し、社会に貢献いたします」

 

より詳細な経営理念の解説は、こちらをクリックして下さい。

 私たちがお手伝いすることで皆様に実現して頂きたいのは、本部=加盟店=消費者が「三方良し」となる「本物のフランチャイズ・ビジネス」です。フランチャイズ・ビジネスは、良いビジネスの仕組みを持っている本部と、その仕組みを使って誠実に商売をしたい加盟店が、お互いの役割を全うし共同事業体としてチェーンを形成し発展することのできる、中小事業者でも急成長できる優れたビジネスモデルです。実は本部も加盟店も中小事業者であることが多いのです。弊研究所の理念にある「連結の経済性」とは、そうした経営者の皆様を私共を通じて結びつけ、複数の企業でITや物流、商品開発、人材育成などのインフラを共有し、ネットワーク化することなのです。そして、「商いを科学」する、つまり、どんぶり勘定ではなく、店舗会計システムによる経営を通じて繁盛店を生み出せる本部になれるようお育てし、多くの創業経営者を生み出し、日本全国に品質の高い商品、サービスをひろめ、さらには海外にまで、その地に住まう人々の生活を豊かにするお手伝いをしたいのです。

 政府関連の仕事をしているなどと聞くと「うちのようなアーリーステージ企業は相手にしてくれないのではないか」と思われる方がいらっしゃるかもしれませんが、ご安心ください。「志」ある方なら、企業の規模の大小、創業からの年月は問いません。弊研究所では、社長・内川昭比古をはじめスタッフ全員が、経営理念を信じ、経営理念を実現するために全力を尽くしております。社長の内川に会っていただければ、即座にご理解いただけるはずです。私たちは、この理想を共に実現できる経営者の方々をお助けしたいのです。この目標を共有して頂ける経営者の皆さますべてが私たちの同志。私どもにとって、コンサルティングとは、同志を支え、お助けする仕事です。

「日本フランチャイズ総合研究所」のビジョン

弊研究所は、フランチャイズ・ビジネス経営コンサルティング、並びに教育・訓練のプロフェッショナル集団として、5年以内に、その品質と規模でアメリカをはじめとする世界中のすべてのフランチャイズ・ビジネス専門コンサルティング・ファームを凌駕し、この分野における揺るぎない頂点となることを目指します

~というのが弊社のビジョンです。

33兆円産業をカバーできるコンサルティング会社である理由は、こちらをクリックして下さい。
弊研究所が取り組んでいる「フランチャイズ」は、一見ニッチな調査研究分野と思われるかもしれませんが、実はそんなことはありません。日本は、アメリカに次ぐ世界第2位のフランチャイズ大国です(ちなみに3位は中国、4位はなんとブラジル!)。一般社団法人日本フランチャイズチェーン協会による最新の統計調査では25兆円を超える市場規模となっております。この統計は1,335の本部の実績の集計ですが、実際には、統計調査に集計されていない本部が1,000以上あり、それをあわせれば33兆円の市場規模を持っているといわれています。また、小売、外食、その他のサービス業と分野は多岐にわたっていますが、そのすべてが我々の事業フィールドなのです。おかげさまで、弊社社長である内川を筆頭に、研究所のスタッフは様々な業界で現場経験を積み、コンサルタントとして様々な経営者様のお手伝いをしておりますので、どんな分野のご相談にもお答えできます。つまり、33兆円産業をカバーできるコンサルティング会社なのです。

 

オーダーメイドのように貴社に最適なコンサルティングをご提供できる理由は、こちらをクリックして下さい。

 日本だけでなく、世界各国にフランチャイズ専門のコンサルティング会社は存在しています。しかし、その多くが、フランチャイズに係わるレディメードの知識やスキル、契約書などを提供し、あるいは加盟店開発を支援するだけのコンサルタントです。弊研究所は、一つ一つのご相談をヒアリングし、オーダーメイドのように貴社に最適なコンサルティングをご提供致します。

 弊研究所は、単に本部構築をお手伝いするだけでなく、よりよい加盟店パッケージを作るための業態開発でも皆様のお役に立つことができます。社長の内川は、セミナーでフランチャイズに限らず多彩な内容をお話ししていますが、コンサルティングでも様々な課題についてお手伝いすることができます。単なる「フランチャイズ屋」ではありません。フランチャイズ契約書の作成にあたっても、弁護士以上の実績とノウハウ、経験を持っておりますので、貴社のビジネスを正確に反映した注文服のような契約書をおつくりすることができるのです。そして、社長・内川は、コンサルタントとしてだけでなく、プロフェッショナルの講師としても、高い評価を頂いております。このように、弊社はコンサルティング、教育・訓練などあらゆる分野でクォリティを追求し、常にアップデートを続けております。

 

 規模の面でも、実は、既にアメリカにある世界最大のフランチャイズ・コンサルティング・ファームの背中は見えています。5年あれば、世界一になることができます。夢は実現すると経営者の皆様にお伝えしている私たちが、まず夢を実現する。これが創業者・内川昭比古の信念であり、弊研究所の目標とするところなのです。

弊研究所が考える 『人生の究極の幸せ』 感 とは


より詳細な 私たちが考える『人生の究極の幸せ』 感についての解説は、こちらをクリックして下さい。

弊研究所が考える 『人生の究極の幸せ』 感 とは
 人生の究極のうれしさ・喜び・幸せとは 日常の 仕事をしてゆく中でこそ得られるものである。

 具体的には、

  一、世の中や人に必要とされる人間になること

  一、世の中や人の為に尽くしお役に立つ人間になること

  一、世の中や人に褒められる人間になること

  一、世の中や人に愛される人間になること

弊研究所が考える 『人生の究極の幸せ』 感 とは

 人生の究極のうれしさ・喜び・幸せとは 日常の 仕事をしてゆく中でこそ得られるものである。

 具体的には、

  一、世の中や人に必要とされる人間になること

  一、世の中や人の為に尽くしお役に立つ人間になること

  一、世の中や人に褒められる人間になること

  一、世の中や人に愛される人間になること

 

 

会社概要

 

採用情報